大人のニキビの治し方。にきびの皮膚科のことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

最新の情報

大人 にきび 光治療

大人のニキビの治療法には、美容外科のお手入れ、東洋医学、西洋医学となどよってまったく違っています。美容外科で行われている大人のニキビの治療には、ケミカルピーリングや光治療が多く利用しているようです。光治療は、可視光線という青、緑、黄色、橙、そして赤の光を大人のニキビに照射し、毛穴に存在している細菌の数を減少させ、毛穴の炎症を抑制することにより、大人のニキビ改善を促進するという方法です。

ニキビの状況によりますが、3回前後の光治療で効果を実感することができるようです。エステで受けられる大人のニキビケアは、にきびに効果的な化粧品を用いて行います。しかし、ニキビをエステで治したい場合には、皮膚科と提携しているメディカルエステのほうがにきびの治りは早いと言われています。皮膚科と提携していますから、薬品に近いニキビ用の化粧品を使用できるからです。

エステではケアできない大人のニキビの場合など、すぐに皮膚科に紹介してくれますから、安心です。大人のニキビの治し方は、即効性があるものはあまり期待できないそうです。最新美容などでは、ニキビの原因となるアクネ菌を元から殺菌してしまう技術があると言われていますが、大人のにきびの根本的な治し方ではないということです。洗顔は、大人のニキビを防ぐためには必ず習慣的にしなければいけないケアなのですが、やり方を間違えますと反って大人のニキビができやすい状態になったり、悪化させることになります。

大人のにきびは、放置せず病院で相談するのが賢明と言えるでしょう。大人のニキビがおでこやこめかみにできる人は、ホルモンバランスが乱れてしまい、皮脂量調節ができなくなっている可能性があります。サプリメントは、食事で完璧な栄養が摂れない場合は、利用する価値はあるでしょう。大人のにきび対策として必要なのは、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、抗酸化作用とエネルギー補給のためのコエンザイムQ10、αリポ酸、などです。

3 / 2512345...1020...最後 »

皮膚科皮膚美容学エステを見る